湯沸かし器

給湯器の寿命に合わせて|エコなものにしませんか

便利な給湯と追い焚き機能

給湯器

給湯器の基本的な性能は、動かすことにより自動でお湯が出ることにあるでしょう。給湯だけではなく、追い焚き機能を使用することもできます。利用することで、日々の生活も一層便利になるでしょう。

詳細を読む

気になる機器の構造

作業員

給湯器の熱源は3つあり、それぞれガス、電気、石油があります。構造自体は非常にシンプルであるため、耐久性も高いのです。現在では電気で動かす給湯器が主流となっており、ガスや石油よりも安全に使えます。

詳細を読む

連絡する流れ

給湯器

給湯器を設置する場合、設置を専門に行なう業者や販売している業者へ連絡しましょう。どのような機能が欲しいかを伝え、来てもらう日程を決めたあとに、見積もり金額などを出してもらいましょう。きちんとした設置の流れを調べ、如才ない対応を行ないましょう。

詳細を読む

地球に優しい

女性

リースか買い取りかでの相場の違い

エコキュートを家庭に設置する場合、給湯器の寿命に合わせて買替を行なうか、リースか買い取りかを選ぶことが出来ます。リースの場合は、プランによって工事費が必要となる場合がありますが、ほとんどの場合はリース料金の中に含まれています。そしてリース期間が12年間の場合、370Lで月に約2600円〜4000円程度かかり、460Lで月に約2800円〜4500円程度かかります。そして買い取りの場合は、設置工事費が必要となり約15万程かかります。そして本体価格は、370Lで25〜30万円程度、460Lで30〜35万程度となります。 各家庭の家族構成や環境により、リースか買い取りかどちらが良いかはそれぞれで異なります。無理な場合は、給湯器を変えるために購入し直してもいいでしょう。ご家庭に応じて検討し、より良い給湯器やエコキュートの設置方法を選ぶといいでしょう。

エコキュートのメリット

エコキュートは、お湯を貯めておくタンクを室外に置いておき、外部の空気を取り込むヒートポンプユニットという機械で空気の熱を電気の力で圧縮し、その熱を利用して給水された水をお湯に変えるというものです。 エコキュートにすると、火を使わないために地震や災害時の危険が減り、安全面に長けているという特徴があります。また、火を使わないことで臭いや煙が出ることがないので、地球温暖化にも非常に優しいのです。 そして、非常にエネルギー効率が良く、ランニングコストが他の給湯機よりも断然に得であるというのも魅力の一つです。1カ月あたりのランニングコストは、約1000円程度と言われており、これは都市ガスの約6分の1程度、従来の電気温水器と比べても約3分の1程度にまで節約できると言われているのです。

気軽に購入が出来る場所

エコキュートは、色々な場所で購入することが出来るのでインターネットを利用して購入することも可能です。同様に、給湯器の寿命が近づいているならインターネットを利用して購入する人も多いでしょう。購入する際にはサポートなどもしっかりと確認しておくと良いでしょう。エコキュート購入場所で人気を集めているところでは、どのエコキュートにもメーカー保証が付いているので購入後にトラブルがあれば対応してもらうことが可能です。また、その他にも24時間対応しているところもあるので夜中にトラブルが生じた際も問い合わせをして対処法などを聞いておくと良いでしょう。エコキュートは電気代を抑えることが出来る他にも、火を使用しないので特に小さい子どもがいる家庭で選ばれていると予測されます。